So-net無料ブログ作成
検索選択

さく乳器

赤ちゃんを母乳で育てているお母さん
さく乳器の購入を検討されてはいかがですか?

何らかの事情で直接赤ちゃんに授乳できない、仕事に復帰しても、長く母乳で育てたい。
そんなお母さんにさく乳器はお薦めです。
最近のさく乳器は、赤ちゃんが乳房を吸うようなやさしい力加減とリズムでさく乳できるので、痛くなく、しかも短時間でさく乳できるようですね。
手動式のもの、より簡単にさく乳できる電動のものもあります。
さく乳器を購入するなら、Amazon.co.jpをご覧ください。
Amazonでは、全国へ配送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。

 

さく乳器は、赤ちゃんが直接母乳を飲めない時、余乳を取るときなどに、簡単にさく乳するためのものです。
母乳で赤ちゃんを育てておられる方には、あるととても便利な商品です。

私も経験がありますが、手でさく乳するとなると、時間もかかるし、両手がふさがって、とっても大変でした。
そんなときに、さく乳器を使うと、時間も短縮出来ますし、片手で取ることができるので、とっても楽ですよ。
赤ちゃんが母乳を吸うときのような、リズムと力加減で吸ってくれるので、乳房へ負担をかけることもありません。
しぼり加減も調節できるようですね。
しぼれる母乳の量も、さく乳器でしぼると、増えるようですね。

赤ちゃんが、口にするものなので、さく乳器も分解して消毒ができるようです。
仕事に復帰しても、赤ちゃんをできるだけ長く母乳で育てたい方、何らかの事情で、冷凍母乳を無理なく確保したい方、などに、さく乳器は、おすすめです。
なくてはならないグッズかもしれませんね。

手動のものだけでなく、電動のさく乳器もありますよ。
これなら、より手軽にさく乳できそうですね。
電動だと痛いのでは?という心配をされる方もあると思いますが、電動のものも、赤ちゃんがおっぱいを吸うのと同じようなリズムと力加減でさく乳できますので、そんな心配も必要なさそうですね。

母乳が多すぎて、乳房が張ってしまう方も、授乳後にさく乳器で軽く搾っておけば、楽になります。
是非、さく乳器を試してみてくださいね。

さく乳の負担が軽減されると、育児も少し楽になると思います。
いろいろな商品があるので、比較検討して、自分にぴったりのさく乳器を選んでくださいね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。